内視鏡の看護師 仕事内容を1日の業務の流れから検証する

内視鏡の看護師の仕事内容はどのようになっているのでしょうか?1日の業務の流れを見ながら振り返ってみたいと思います。内視鏡の看護師にも特徴的な勤務状況があるように思います。
続きを読む

内視鏡 看護師の役割は患者様と医師に安心感を与えること

内視鏡 看護師の役割はとにかく安心感を与えることです。誰に?という部分は医師と患者様ですね。患者様に安心感をというのは当然かもしれませんが、看護師の役割としては医師に対しても必要なのです。そのために雇われているケースもあるのですから。
続きを読む

内視鏡の看護師 やりがいはどういったことがあるの?

内視鏡の看護師のやりがいはどういったことがあるのでしょうか?もちろん、専門職ということでやりがいは多く感じているはずですよね。内視鏡看護師のやりがいをまとめてみました。
続きを読む

内視鏡の看護師 大変なのはどういった時?

内視鏡の看護師が大変だと感じるのはどういった時でしょうか?もともと内視鏡介助は専門的な仕事なので、大変な仕事ではあります。しかし、いろいろな状況の中で仕事をしていますので、大変な時も楽な時もあるのです。
続きを読む

内視鏡の看護師 資格にはどういったものがあるの?

内視鏡の看護師は資格として取得しておくと良いものがあります。取得しないと仕事ができないということはありませんが、転職時に待遇面などで優遇されることが多いですね。
続きを読む

内視鏡のセデーション 看護師が気をつけることは?

内視鏡のセデーション 看護師はどういったことに気をつけて対応すれば良いのでしょうか?最近ではセデーションを行った内視鏡検査が増えていますので、気になりますよね。
続きを読む

内視鏡の認定は看護師にとっては重要なことなの?

内視鏡の認定は看護師にとって重要なことなのでしょうか?というのも、看護師の資格ではないですが、内視鏡のスキルを認定するために、消化器内視鏡技師の資格があります。これを取得するかどうかを悩んでいる方も多いです。
続きを読む

内視鏡 看護師の介助の範囲が不明瞭?

内視鏡の看護師の介助はマニュアルとして医師との役割分担は決まっています。しかし、実際には役割分担通りにいかず、グレーゾーンまで看護師が介助していることがあります。看護師としてどういった対応をすると良いのでしょうか?
続きを読む

内視鏡の看護師 勉強はどのようにしていくの?

内視鏡の看護師は勉強をどのように行っているのでしょうか?というのも、内視鏡の看護師は勉強して覚えていくことがたくさんあるイメージがあるためです。内視鏡の看護師の勉強について説明します。
続きを読む

内視鏡の看護師 妊娠しても問題ないの?

内視鏡の看護師は妊娠しても続けることが出来る職場ではあります。ただ、神経を使う仕事も多くありますので、慣れていないのであれば、他の職場に異動にしてもらう方が無難です。また、他科から妊娠によって内視鏡室に異動してくる看護師もいます。
続きを読む

このページの先頭へ